数学とか語学とか楽しいよね

フランス語、ドイツ語、ロシア語、アラビア語、オランダ語、英語、スペイン語、ラテン語とか数学とか数値計算(有限要素法、有限体積法、差分法、格子ボルツマン法、数理最適化、C++コード付き)とか勉強したことをまとめます。右のカテゴリーから興味のある記事を探してください。最近はクラシックの名演も紹介しています。noteにも書いています。https://note.mu/kumag_min

【英語】独学で英語の原書がバリバリ読めるようになる方法(仮)

「英語の文法をまったく知らない初心者を原書を読めるレベルにまで引き上げてくれる参考書」があったらいいなと思っています。誰か知りませんか?ドイツ語だと言わずと知れた関口存男の『新ドイツ語大講座上・中・下』の三巻セットがありますが、英語で一貫した教育を施してくれる本はないでしょうか?


『新ドイツ語大講座』では上巻で基本的な文法を教え、中巻で実際の文章を読ませ、下巻で高級文法(実際に原書を読む際に出会う、注意すべき表現、用法)を教えます。これだけでは読解練習が足りないので、『独文解釈の研究』と『独文解釈の秘訣Ⅰ・Ⅱ』を読めばいいでしょう。これだと結局「独学で大学教師よりドイツ語ができるようになる方法」と同じになってしまいました。


どうしたものでしょうか?とりあえず入れるべき本の候補を列挙して、そこから足りないものを補っていきましょうか。必要な要素は、「基礎文法」、「高級文法」、「読解練習」ですね。

・『英文解釈教室』(読解練習)

英文解釈教室〈新装版〉

英文解釈教室〈新装版〉

・『英文をいかに読むか』(読解練習)

英文をいかに読むか

英文をいかに読むか

・『新・基本英文700選』(基礎文法?)

新・基本英文700選 (駿台受験シリーズ)

新・基本英文700選 (駿台受験シリーズ)

・『英文標準問題精講』(高級文法)

英文標準問題精講

英文標準問題精講

読解練習はいくらでも見つかりそうですし、『英文解釈教室』を入れておけば安心です。一番手薄なのが基礎文法でしょう。『700選』にはほとんど解説がないので、初心者には無理です。もっと基礎的かつ例文をたくさん読ませるような基礎文法の本を一冊入れたいところです。高級文法も網羅的なのがあるとさらによくなりそうです。全部で6冊程度にまとめたいです。続く。


ところで『英文解釈考』はやりすぎな気がするので、入れるのはやめておきます。

新訂・英文解釈考

新訂・英文解釈考


新ドイツ語大講座 (上巻)

新ドイツ語大講座 (上巻)

新ドイツ語大講座 (中巻)

新ドイツ語大講座 (中巻)

新ドイツ語大講座 (下巻)

新ドイツ語大講座 (下巻)