数学とか語学とか楽しいよね

フランス語、ドイツ語、ロシア語、アラビア語、オランダ語、英語、スペイン語、ラテン語とか数学とか数値計算(有限要素法、有限体積法、差分法、格子ボルツマン法、数理最適化、C++コード付き)とか勉強したことをまとめます。右のカテゴリーから興味のある記事を探してください。最近はクラシックの名演も紹介しています。noteにも書いています。https://note.mu/kumag_min

【単語帳】"amanuensis"

今回は"amanuensis"「書記、秘書」という意味の英語の単語です。


"Its communication by Castelli to Galileo in 1641 led to Torricelli traveling to Florence, where he met Galileo, and acted as his amanuensis during the three remaining months of his life."(一部省略)

(1641年のCastelliからGalileoガリレオ)に対する手紙によって、Torricelli(トリチェリ)はFlorenceへと旅立ちました。TorricelliはそこでGalileoと会い、彼の人生の残りの三か月の間、秘書を勤めました。)


という、Evangelista Torricelli(トリチェリ)に関する記事中に出てきました。GalileoとかTorriceliとかVolterra(ヴォルテラ)とかイタリアはなかなかおもしろい人物が揃っています。イタリア語もちゃんとやりたいですね。

語源は、ラテン語の"ab"(from, off)、"manus"(「手」)、"ensis"(「~に属する」)です。"ensis"は英語だと"ese"です。"Japanese"、"Chinese"ですね。それぞれ"Japan"に属する、"China"に属する、ということでしょうか。



文章の出典
Evangelista Torricelli - Wikipedia

語源の出典
amanuensis - Wiktionary