数学とか語学とか楽しいよね

フランス語、ドイツ語、ロシア語、オランダ語、英語、スペイン語、ラテン語とか数学とか数値計算(有限要素法、有限体積法、差分法、格子ボルツマン法、C++コード付き)とか勉強したことをまとめます。右のカテゴリーから興味のある記事を探してください。最近はクラシックの名演も紹介しています。noteにも書いています。https://note.mu/kumag_min

流体力学

【格子ボルツマン法】格子ボルツマン法で2次元拡散方程式を解きます(D2Q4) C++コード付き

今回から2次元に入っていきます。2次元拡散方程式を解くC++コードを作りました。D2Q4です。どうやら拡散方程式を解く分にはこれで十分みたいです。参考にしたのは"Lattice Boltzmann Method: Fundamentals and Engineering Applications with Computer Codes…

【格子ボルツマン法】格子ボルツマン法で1次元バーガース方程式を解きます(D1Q2) C++コード付き

LBMで1次元バーガース方程式を解くC++コードを作りました。D1Q2でやってます。参考にしたのは"Lattice Boltzmann Method: Fundamentals and Engineering Applications with Computer Codes"の2-5章、Appendixのコード(まったく洗練されていないが故に読みや…

【格子ボルツマン法】格子ボルツマン法で1次元移流拡散方程式を解きます(D1Q2) C++コード付き

LBMで1次元移流拡散方程式を解くC++コードを作りました。D1Q2でやってます。参考にしたのは"Lattice Boltzmann Method: Fundamentals and Engineering Applications with Computer Codes"の2-4章、Appendixのコード(まったく洗練されていないが故に読みやす…

【格子ボルツマン法】格子ボルツマン法で1次元拡散方程式を解きます(D1Q2) C++コード付き

幅を広げようと思い、格子ボルツマン法(Lattice Boltzmann Method, LBM)の勉強を始めました!LBMは流体の方程式に対する離散化手法です。そこで、取りあえず1次元拡散方程式を解くC++コードを作りました。D1Q2というやつです。Dの後の数字が次元で、Qの後…

【流体力学】『おもしろ話で理解する流れ学入門』

久保田浪之介 著『おもしろ話で理解する流れ学入門』を読み終わりました。ページ数は181ページです。おもしろ話で理解する流れ学入門作者: 久保田浪之介出版社/メーカー: 日刊工業新聞社発売日: 2003/07/01メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブロ…

【数か国語対照】Horace Lambの名言

ホレース・ラム(Horace Lamb)の名言の英語版(原語)、そしてフランス語版とドイツ語版を紹介します。ラムは流体力学の名著 "Hydrodynamics" の著者です。https://archive.org/details/hydrodynamics00horarich/page/n3Hydrodynamics (Dover Books on Phys…

【流体力学】『高校数学でわかる流体力学』

流体力学の入門書である、竹内淳 著『高校数学でわかる流体力学』を読み終わりました。今まで流体力学について断続的に勉強してきましたが、体系的にやったことはなかったので、その最初の一歩として読みました。ページ数は249ページです。文字がびっしりつ…