数学とか語学とか楽しいよね

フランス語、ドイツ語、ロシア語、アラビア語、オランダ語、英語、スペイン語、ラテン語とか数学とか数値計算(有限要素法、有限体積法、差分法、格子ボルツマン法、数理最適化、C++コード付き)とか勉強したことをまとめます。右のカテゴリーから興味のある記事を探してください。最近はクラシックの名演も紹介しています。noteにも書いています。https://note.mu/kumag_min

【読書リンク】『ラプンツェル』(グリム童話)のドイツ語原著、英語版、フランス語版、日本語版

Grimm兄弟の収集したGrimm童話の中から"Rapunzel"(ラプンツェル)のドイツ語原著、英語版、フランス語版、日本語版のリンクです。私はドイツ語原著は『ドイツ語で読むグリム童話名作集 (IBC対訳ライブラリー)』で読みました。対訳で脚注が入っていて読みやすいです。最初に日本語の部分を読んでから、ドイツ語の部分を読むと挫折しづらくかつ通読できてよいです。

MP3 CD付 ドイツ語で読むグリム童話名作集 Grimms Marchen noch einmal【日独対訳】 (IBC対訳ライブラリー)

MP3 CD付 ドイツ語で読むグリム童話名作集 Grimms Marchen noch einmal【日独対訳】 (IBC対訳ライブラリー)

この方法は、人によっては邪道に思えるかもしれませんが、勉強、特に語学において最大の敵は学習をやめてしまうことです。なので、極論を言えば学習を続けている限り(数年間の休止すら含む)OKだと思います。


ドイツ語原著(Rapunzel)

英語版(Rapunzel)

フランス語版(Rapunzel)

日本語版(ラプンツェル