数学とか語学とか楽しいよね

数学とか語学とか楽しいよね。ドイツ語とかフランス語とか数値計算とか勉強したことをまとめます。右のカテゴリーから興味のある記事を探してください。最近はクラシックの名演も紹介しています。

【ドイツ語】『ドイツ語で読む星の王子さま (IBC対訳ライブラリー) 』【1冊目】

Niels Martensenドイツ語訳、渡辺暁子解説、『ドイツ語で読む星の王子さま (IBC対訳ライブラリー) 』を読み終わりました。

ドイツ語で読む星の王子さま (IBC対訳ライブラリー)

ドイツ語で読む星の王子さま (IBC対訳ライブラリー)


Saint-Exupéryの"Le Petit Prince"(フランス語)のドイツ語訳に、日本語の対訳がついているという複雑な本です。読みやすいドイツ語で訳してあり、初級文法が終わった後に読むのに最適です。対訳や語釈をもとに、こまめに辞書を引いていけば十分読めます。私は日本語と英語で既に読んでいます。次は原文のフランス語版を読みたいです。


『星の王子様』は子供の頃に何回も読んでいましたが、読み返してみると印象がかなり変わりました。様々な星に住んでいる「大人」は周りに本当にいます。そうならないように生きていきたいです。


多言語版の『星の王子様』のリンクです。