数学とか語学とか楽しいよね

数学とか語学とか楽しいよね。ドイツ語とかフランス語とか数値計算とか勉強したことをまとめます。

【語学学習】「Anki」を使ってフランス語の勉強を始めました

『朝倉初級フランス語』という100課から成る本でフランス語の勉強を始めました。フランス語学習の目的としては、なにより「フランス語で書かれた書物を読むこと」を最優先にしていきます。なので発音は適当に済ませてしまいます(こんなこと言うと怒られてしまうかもしれませんが、人生は有限なので取捨選択する必要があるのです)。Saint-Exupéryの"Le Petit Prince" (星の王子様)、Mériméeの"Carmen"、Oscar Wildeの"Salomé"、そして何よりPascalの"Pensées"(パンセ)を読みたいのです!

昔少々フランス語をやろうとしたことがあり、『朝倉初級フランス語』に取り組んだのですが、最初は30課あたりで、その次は60課あたりで見事に挫折しました。前述の事柄をちゃんと消化せずに先に進んでしまい、混乱して嫌になる、というパターンにはまっていました。

朝倉初級フランス語 (1965年)

朝倉初級フランス語 (1965年)

Ankiとは

そこで今回はスマホアプリを有効に使って語学学習を進めることにしました。具体的には「Anki」というアプリを使います。Ankiは暗記用のカードを自ら作成することができ、さらにそのカードの復習タイミングを自動で決定してくれるアプリです。これは本当に素晴らしいアプリで語学学習の心強い味方です!6年前にこのアプリの存在を知っていれば今頃私は英独仏がすらすら読めているでしょう…まあ済んだことを嘆いても仕方がないです。トイレや列に並んでいるときなど、いつでも語学学習ができるようになります。どうやらアンドロイドだとただで、iPhoneだと3,000円みたいです。私はアンドロイドなのでただで使わせて頂いていますが3,000円出す価値は十分にあると言えます。ちなみにパソコン版もありますが(フリー)どこでも学習できるという点でスマホが優れているので私は使っていません。

AnkiMobile Flashcards

AnkiMobile Flashcards

  • Ankitects Pty Ltd
  • 教育
  • ¥3,000

Ankiの活用法

Ankiではカードを自分で作成できます。Ankiのカードは表面(問題)と裏面(答え)から構成されています。私はこれを以下のように勝手に三種類にして使っています。

1, フランス語の単語から日本語の意味を答える
2, フランス語の動詞から活用を答える
3, 文法事項に関する質問

まず1ですが、例えば表に「aimer」と書いて、裏に「愛する」と書けばどんどん単語の意味を覚えられます。次に2では、「avoirの現在形」と表に書き、裏に「j'ai tu as il a nous avons vous avez ils ont」のように書いて活用を覚えています。やはりフランス語初級においては活用の地道な暗記がかなりの部分を占めているようです。最後に3ですが、これは表に「大過去はどのようにあらわすか」と書き、裏に「半過去+過去分詞」のように書いています。あと用法が重要な単語、熟語には例文もつけます。例えば、表に「se trouver Je me trouverai chez vous à trois heures.」と書き、裏に「ある、いる」と書いています。単語を見ただけでは意味が分からない時に例文を見ます。私は例文には日本語訳をつけていませんがつけてもよいですね。2と3のやり方は意外と皆さんやっていないのではないでしょうか?是非試してみてください。使用法としては、教科書を読みつつ覚えていない単語、表現、文法事項をかたっぱしからAnkiに突っ込んでいくだけです。非常に簡単です。

ここでは述べませんでしたがもちろん「日本語からフランス語を答える」という形式もあり得ますし、有益です。しかし、今回の私の目的は「フランス語で書かれた書物を読むこと」なのでやっていません。各人の目的に合わせた使い方が出来たらベストですね。

Ankiの利点

「復習タイミングを自動で決定」してくれる機能が素晴らしいです。これはAnkiが忘却曲線に基づいて、忘れそうなタイミングでカードを出題してくれる機能です。覚えているカードはたまに出てくるだけなのに対して、あまり覚えていないカードは毎日出題されます。私も昔忘却曲線に基づいてカードを用いた暗記を始めようとしたことがありますが、どのカードをいつ復習するか管理するのが想像以上に面倒くさくて挫折しました。この面倒くさい作業を自動で行えるというのはただただ有難いです。さらに復習の強度(新出のカードや復習するカードの枚数は何枚)を自由に設定できるのもかゆいところに手が届きます。

最後に

Ankiを使って三度目の正直、フランス語を学習していきます。ちなみに私のやり方は読書猿さんの以下のブログにかなり影響を受けています。是非読んでみてください。参考になるでしょう。まったくすごいブログです。このブログからどれほど有益な情報、本を知ることができたでしょうか。

追記

Ankiを使った英語中・上級者の学習法について書きました。