数学とか語学とか楽しいよね

フランス語、ドイツ語、ロシア語、オランダ語、英語、スペイン語、ラテン語とか数学とか数値計算(有限要素法、有限体積法、差分法、格子ボルツマン法、C++コード付き)とか勉強したことをまとめます。右のカテゴリーから興味のある記事を探してください。最近はクラシックの名演も紹介しています。noteにも書いています。https://note.mu/kumag_min

英語

【英語】『ハイレベル実戦英文法』Section 1

はじめに 最近英語を受験生に教える機会があったのですが、あまりに英文法問題がわからなくて恥ずかしくなりました。なので、英文法を復習していこうと思います!今回から手元にあった、『ハイレベル実戦英文法』という本を1 Sectionずつ読んでいこうと思い…

【語学学習】英検1級レベルの単語帳(の3分の1)を1週間でほぼ覚える方法!

はじめに 釣りみたいなタイトルにしてしまいました、すいません。今回は、「単語帳一日一周勉強法」と呼ばれる方法を用いたら、英検1級レベルの単語帳の3分の1(未知語396語)が1週間でほぼ覚えられた、という私自身の実験結果です。 単語帳一日一周勉強…

【英語単語】rabid

rabid: 狂気じみた、狂暴な Her husband is a rabid baseball fan.

【英語単語】deride

deride:卑しめるBut the non-LDP government led by the Democratic Party that emerged in the latter years of Heisei performed so poorly that Abe recently derided their stint in power as "a nightmare."

【英語単語】abide

abide:遵守する、我慢する He said he will “reflect deeply” on the path trodden by Akihito and past emperors, and promised to abide by the Constitution to fulfill his responsibility as a national symbol while “always turning my thoughts to …

【英語単語】atonement

atonement:贖罪、償い He is working for the world's poor as a personal atonement for his part in the war.

【英語単語】fester

fester:うむ、ただれる His wounds festered for days before he got medical attention.

【英語単語】reprisal

reprisal:報復、仕返し Even in the most extreme circumstances, back and forth reprisal is generally not the best way to resolve conflict.

【英語単語】soliloquy

soliloquy:ひとり言、(劇などの)独白 Soliloquy is used in drama, and it is a speech spoken by a character to reveal his or her inner thoughts.

【数か国語対照】風立ちぬ

Paul Valéryの詩"Le Cimetière marin"の一節のフランス語原文、英語訳、ドイツ語訳、日本語訳を紹介します。この一節は宮崎駿の『風立ちぬ』で印象的に登場します。 フランス語版。34秒あたりから。 フランス語 Le vent se lève !… Il faut tenter de vivre …

【英語単語】salient

salient:顕著な 語源はラテン語"saltare"(跳ぶ) One of the salient features of the FVM is that in this method, there is no cell center located at the boundary.

【英語単語】obfuscate

obfuscate:不明瞭にする、わかりにくくする 語源はラテン語"obfuscare"(暗くする) The International Obfuscated C Code Contest

【数か国語対照】ソドムとゴモラ

旧約聖書より「ソドムとゴモラ」の部分です。口語訳日本語、文語訳日本語、英語、フランス語、ドイツ語、ラテン語版を並べました。聖書は各国語訳が揃っているかつ手に入りやすいことから、語学学習には打ってつけの教材です。しかも特に旧約聖書はダイナミ…

【英語単語】hobble

hobble:足をひきずって歩く Some of the runners could only manage to hobble over the finishing line.

【数か国語対照】Horace Lambの名言

ホレース・ラム(Horace Lamb)の名言の英語版(原語)、そしてフランス語版とドイツ語版を紹介します。ラムは流体力学の名著 "Hydrodynamics" の著者です。https://archive.org/details/hydrodynamics00horarich/page/n3Hydrodynamics (Dover Books on Phys…

【英語単語】vicissitude

vicissitude:移り変わり、栄枯盛衰 Life is full of vicissitudes.

【英語単語】ebb

ebb:潮がひく、弱まる He had the courage to do so because he wanted to be conscious during the last hours of being alive, the gift which was ebbing and fading and could never be again.

【英語単語】bungling

bungling:下手な、拙い Nearly all the translations marred by his bungling English and defective rhythm.

【英語単語】onerous

onerous:わずらわしい、やっかいな、めんどうな ラテン語の"onus"(荷物)が語源です。 The work has gradually become less onerous than in the early years. 参考 onerous - Wiktionary

【語学リンク】英文学における「階級」に関するリンク

英文学における「階級」に関するリンクです。非常にわかりやすい。togetter.com

【語学学習】英語の次にどの外国語を勉強すべきか?

この記事は世界中の言語をなるべくたくさん勉強したい人向けの記事です。私はなるべくたくさんの本を読みたいと思い、外国語の勉強を続けています。大まかな順番を図にするとこんな感じです。英語↓ドイツ語またはフランス語↓ロシア語↓アラビア語、ラテン語、…

【数か国語対照】オスカー・ワイルドのエピグラム

オスカー・ワイルド(Oscar Wilde)の出自に関するエピグラフの原語フランス語版、そして英語とドイツ語版を紹介します。最近ワイルドのサロメを読んでいて、作者に対しても興味が出てきて色々調べています。 フランス語(原語) Français de sympathie, je …

【単語帳】"mundane"と"mandate"

どうも昔から"mundane"と"mandate"がごちゃごちゃになります。"mundane"は「平凡な、世俗的な」という意味で、"mandate"は「権限、命令」という意味でまったく違うのですが覚えられませんでした。しかし、石井米雄著『語源の楽しみ』を読んでいる最中に、"mu…

【英語】Weblioの語彙力診断で全問正解

Weblioの語彙力診断でレベル28、推定語彙数24001~26000語、大学者、スコア247.1が出ました。全問正解は初めてです。全問正解してもレベル30はいかないのですね。ただ、これは気休めなので現在の語彙数は16,000語ぐらいでしょう。英語のボキャビルも再開した…

【読書リンク】原文で読むシャーロックホームズ

英語の勉強に役立つサイト「原文で読むシャーロックホームズ」のリンクです。このサイトではシャーロックホームズの全作品が対訳で楽しめます。英語を読んでいて詰まったら右にある日本語をチェックすればよいので、ストレス無く勉強できます。 ただひとつ、…

【語学学習】語学力(読む力)を中級から上級に伸ばすには?

ここでは「読み」に関してのみ考えていきます。中級とは初級文法と初級単語(2,000語以上)を習得した状態としましょう。そして上級をその言語で本や論文を比較的自由に読むことができる(あまり頻繁に辞書や文法書を使わない)状態としましょう。これはもう…

【英語】"In Pursuit of the Unknown: 17 Equations That Changed the World"(世界を変えた17の方程式)【8冊目】

Ian Stewart著、"In Pursuit of the Unknown: 17 Equations That Changed the World"(世界を変えた17の方程式)を読み終わりました。In Pursuit of the Unknown: 17 Equations That Changed the World作者: Ian Stewart出版社/メーカー: Basic Books発売日:…

【読書リンク】"Self-Help"(『自助論』)の英語版原著、ドイツ語版、フランス語版

Samuel Smiles(サミュエル・スマイルズ)著、"Self-Help"(『自助論』)の英語版原著、ドイツ語版、フランス語版のリンクです。中村正直が『西国立志編』として翻訳したことが有名です。色々な人が努力して成功したストーリーが詰め込まれています。今読ん…

【英語】独学で英語の原書がバリバリ読めるようになる方法(仮)

「英語の文法をまったく知らない初心者を原書を読めるレベルにまで引き上げてくれる参考書」があったらいいなと思っています。誰か知りませんか?ドイツ語だと言わずと知れた関口存男の『新ドイツ語大講座上・中・下』の三巻セットがありますが、英語で一貫…

【単語帳】"behest"

今回は英語の単語、"behest"、「命令、要望」です。 例文としては"I only made the change at the author's behest."(私は著者の要望があった場合のみ変更を加えました。)があります。 何かを読んでいて"behest"を見つけたのですが、とっかかりが無くその…