数学とか語学とか楽しいよね

ドイツ語、ロシア語、オランダ語、英語、フランス語、ラテン語とか数学とか数値計算(有限要素法、有限体積法、差分法、C++コード付き)とか勉強したことをまとめます。右のカテゴリーから興味のある記事を探してください。最近はクラシックの名演も紹介しています。

ヴァイオリン

【クラシック】「バッハの無伴奏ヴァイオリンソナタ第1番ト短調 BWV1001」by Henryk Szeryng(シェリング)

今回はHenryk Szeryngによる「バッハの無伴奏ヴァイオリンソナタ第1番ト短調 BWV1001」です。重厚な響きです。バッハもシェリングにこんな風に弾いてもらえて満足でしょう。重音と低音が素晴らしい。私はバッハを弾けるほど腕が無いのですが、この重音の弾き…

【クラシック】「ショパンのノクターン第2番、Op.9-2」by Huberman

今回はHubermanによるショパンのノクターン第2番、Op.9-2」です。もとはピアノ独奏曲ですが、これはヴァイオリン編曲版です。どうでしたか、甘ったるく感じましたか?私にはこれぐらいがちょうどよいです。Kreislerに近い感じがしますね。最近のヴァイオリニ…

【クラシック】「ポンセのエストレリータ」by ハイフェッツ(Heifetz)

今回はヴァイオリンの神様、ヤッシャ・ハイフェッツ(Jascha Heifetz)による「ポンセのエストレリータ」です。映画のワンシーンのようですがよく知りません。でもそんなことはどうでもよいくらいよい曲と演奏です。夜に聴くのがぴたったりなしっとりとした…

【クラシック】超有望ヴァイオリニスト、Chloe Chua

今回紹介するのはシンガポールの超有望ヴァイオリニスト、Chloe Chuaです。なんと12歳です。2018年のユーディ・メニューイン国際コンクールで優勝しました。とにかく動画を見て下さい。おったまげます。 ユーディ・メニューイン国際コンクールでのガラコンサ…

【クラシック】「ブルッフのヴァイオリン協奏曲第1番」 by Hilary Hahn(ヒラリー・ハーン)

今回はHilary Hahnによる「ブルッフのヴァイオリン協奏曲第1番」です。ここでもヒラリー・ハーンの安定感が光っています。非常にドラマティックな曲です。特に私はソロヴァイオリンの和音が好きですね。ドイツ的な厳しさと甘美なメロディーのバランスもよい…

【クラシック】「ブラームスのハンガリー舞曲第4番」by Yehudi Menuhin(メニューイン)

今回はYehudi Menuhin(メニューイン)による「ブラームスのハンガリー舞曲第4番」です。もとはピアノ曲でこれはヴァイオリン編曲版ということになります。恐らく「ハンガリー舞曲」と言ったら5番を思い浮かべるのでしょうが、4番も哀愁があってとてもよいの…

【ジプシー】「さくら」by Roby Lakatos with 羽田健太郎

今回はRoby Lakatos(ラカトシュ)と羽田健太郎による「さくら」です。ラカトシュが弾くと全てジプシー風になります。羽田さんと言えばもちろん「題名のない音楽会」ですね。日曜日の朝9時、毎週楽しみにしていました。あとは羽田さん作曲の「渡る世間は鬼ば…

【ジプシー】「Roby LakatosのMama」

今回はRoby Lakatos(ラカトシュ)による"Mama"です。この曲はハンガリーのジプシーヴァイオリニスト、ラカトシュによる曲です。演奏も彼のアンサンブルが行っています。第二ヴァイオリン、ギター、ウッドベース、ピアノ、ツィンバロム(ハンガリーあたりの…

【クラシック】「サン=サーンスの序奏とロンド・カプリチオーソ」by Ivry Gitlis(ギトリス)

今回はIvry Gitlisによる「サン=サーンスの序奏とロンド・カプリチオーソ」です。ギトリスによる「火花の出そうな」熱演をお楽しみください。巨匠達が群雄割拠していた古き良き時代の映像ですね。他にもOistrakhとかHeifetzとかSternとかMilsteinとか。運指…

【クラシック】エルンスト編曲「魔王」ヴァイオリン無伴奏 by Hilary Hahn(ヒラリー・ハーン)

今回はHilary Hahnによる「シューベルトの魔王の主題による大奇想曲」です。この曲はパガニーニの後を継ぐヴィルトゥオーゾ、エルンストが「シューベルトの魔王」をヴァイオリン一丁で弾けるように編曲したものです。さすがHilary Hahn、この難曲を涼しい顔…

【クラシック】ヴァイオリンソロ!で「バッハのG線上のアリア」

今回はRoman Kimによる「バッハのG線上のアリア」です。なんと彼この曲をヴァイオリン無伴奏(ヴァイオリンソロ)で弾いています。これは超絶技巧ですね。重音で伴奏とメロディーを弾きながら左手のピッチカートでさらに伴奏を足すという、すさまじい状況で…

【クラシック】ヴァイオリンをチェロのように弾く! -「ハルヴォルセンのパッサカリア」

ヴァイオリンをチェロのように弾いています!曲は「ハルヴォルセンのパッサカリア」です。もとはヴァイオリンとヴィオラの二重奏ですが、今回は重ね撮りでヴァイオリンとチェロの二重奏です。この方は恐らくチェロが本職でしょうがヴァイオリンもかなりうま…