数学とか語学とか楽しいよね

数学とか語学とか楽しいよね。ドイツ語とかフランス語とか数値計算とか勉強したことをまとめます。右のカテゴリーから興味のある記事を探してください。

【ドイツ語】『ドイツ語、もっと先へ!』【12冊目】

渡辺克義、アンドレアス・マイアー著『ドイツ語、もっと先へ!』を読み終わりました。総ページは179です。CDもついています。前書きによると、この本を丹念に学習すれば、独検2級に合格でき、センター試験では9割以上確実に得点する力がつく、とあります。 …

【語学学習】どのレベルまで外国語を勉強すればよいか?-『外国語上達法』から

読む・書く・話す・聞く、と四拍子揃うまである外国語を勉強するには非常に時間がかかります。恐らく10年単位でかかるのではないでしょうか。人生は有限なので、いくつもの外国語をそのレベルまで引き上げるのは無理だし無駄です。そこで、どのレベルまで外…

【ドイツ語】『会話と作文に役立つドイツ語定型表現365』【11冊目】

渡水久雄著『会話と作文に役立つドイツ語定型表現365』を読み終わりました。総ページは376です。1521例文を収録したMP3もついています。MP3付 会話と作文に役立つドイツ語定型表現365作者: 橋本政義出版社/メーカー: 三修社発売日: 2016/05/27メディア: 単行…

【オランダ語】オランダ語の発音を聞こう!

というわけでオードリー・ヘップバーンのオランダ語動画リンクをのせます。オランダ語の"r"はいいですね。

【英語】独学で英語の原書がバリバリ読めるようになる方法(仮)

「英語の文法をまったく知らない初心者を原書を読めるレベルにまで引き上げてくれる参考書」があったらいいなと思っています。誰か知りませんか?ドイツ語だと言わずと知れた関口存男の『新ドイツ語大講座上・中・下』の三巻セットがありますが、英語で一貫…

【ドイツ語】"Erlkönig"(魔王)の解説をしてみます

Goethe(ゲーテ)の詩、"Erlkönig"(魔王)の解説をしてみます。もちろんドイツ語で書かれています。みなさんはおそらくGoetheの詩というよりはSchubert(シューベルト)の歌曲(リート)として、中学校の音楽の時間に習ったのではないでしょうか?歌ってい…

【ドイツ語】『ドンと来い分離動詞』【10冊目】

渡水久雄著『ドンと来い分離動詞』を読み終わりました。総ページは132です。やっとドイツ語関連書籍10冊読みました。ドンと来い分離動詞作者: 渡水久雄出版社/メーカー: 駿河台ドイツ語工房発売日: 2014/12メディア: 単行本この商品を含むブログを見る この…

【語学学習】単語帳をどう使ったらよいか?

今回は単語帳の使い方について、私の考え方を述べたいと思います。 私の単語帳との付き合いについて。高校では英単語帳が与えられ、覚えるように言われましたがまったく覚えられませんでした。そもそも覚え方というのを、一度も習った記憶がありません。どう…

【ドイツ語】『表現と作文ドイツ重要動詞50』【9冊目】

福田幸夫、ヘルマントロル著『表現と作文ドイツ重要動詞50』を読み終わりました。総ページは159です。)" title="表現と作文ドイツ重要動詞50 ()">表現と作文ドイツ重要動詞50 ()作者: 福田幸夫,ヘルマントロル,Hermann Troll出版社/メーカー: 白水社発売日: …

【ドイツ語】『ドイツ語中級問題100選』の二周目【8冊目】

『ドイツ語中級問題100選』の二周目を読み終わりました。ドイツ語中級問題100選作者: 郁文堂編集部出版社/メーカー: 郁文堂発売日: 2000/01/01メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る とりあえず頭からもう一度愚直に読んでみました。一回読んで…

【単語帳】"behest"

今回は英語の単語、"behest"、「命令、要望」です。 例文としては"I only made the change at the author's behest."(私は著者の要望があった場合のみ変更を加えました。)があります。 何かを読んでいて"behest"を見つけたのですが、とっかかりが無くその…

【ドイツ語読本】"3. Einführung in die Makrobiotik"(長寿法への入門)

以下の記事は関口存男著「初等短文読本」の3番目の文章"Einführung in die Makrobiotik"の全文を掲載し、私自ら訳をつけたものです。以下のリンクのコマ番号で言うと5にあたります。検索できると便利と思い、全文を打ち込むことにしました。また、見つけた誤…

【数値計算】Roe平均の見つけ方 -そのアイディア

1, 保存量 とヤコビアン をあるパラメータ で表現する。2, 保存量とヤコビアンのそのパラメータ に対するヤコビアン を計算する。3,「流束の差=近似ヤコビアン×保存量の差」という関係式 を用いて、パラメータ によるヤコビアン の線積分を考える。4, すると…

【語学学習】『ロシア語だけの青春: ミールに通った日々』

黒田龍之助著、『ロシア語だけの青春: ミールに通った日々』を読み終わりました。ロシア語だけの青春: ミールに通った日々作者: 黒田龍之助出版社/メーカー: 現代書館発売日: 2018/03/17メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見るさすが黒田先生、…

【単語帳】"dilapidate"

今回は英語の単語、"dilapidate"、「荒廃させる」です。 Good Will Hunting(グッド・ウィル・ハンティング)のドイツ語版Wikipediaを読んでいて見かけた文章、"Der 20-jährige Will Hunting bewohnt in einer heruntergekommenen Gegend in South Boston ei…

【数物リンク】Minimax法(ミニマックス法)

コンピュータに将棋やオセロをプレイさせる際に必要となる最適な手の探索法のひとつ、Minimax法(ミニマックス法)を説明してくれるサイトのリンクです。図解が非常にわかりやすいです。Minimax法が「想定される最大の損害が最小になるように決断を行う戦略…

【ドイツ語】『ドイツ語中級問題100選』【7冊目】

『ドイツ語中級問題100選』を読み終わりました。総ページは114です。ドイツ語中級問題100選作者: 郁文堂編集部出版社/メーカー: 郁文堂発売日: 2000/01/01メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る 「ドイツ語受験参考書として入試問題から100問を…

【ドイツ語】『匙はウサギの耳なりき―ドイツ語源学への招待』【6冊目】

石川光庸著『匙はウサギの耳なりき―ドイツ語源学への招待』を読み終わりました。総ページは171です。匙はウサギの耳なりき―ドイツ語源学への招待作者: 石川光庸出版社/メーカー: 白水社発売日: 1993/09メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 10回この商品を含…

【数値計算】ガウスの消去法 C++コード付き

今回は連立一次方程式の直接解法の代表である、ガウスの消去法のC++コードを公開します。しくみはおいおい説明するとして、とりあえずコードをおいておきます。反復がi, j, kと出てきて少々ややこしい形になります。 今回解く連立一次方程式はとあらわされま…

【数値計算】一次元配列で二次元配列を表現しよう C++コード付き

今回はC++において、一次元配列で二次元配列を表現する方法を説明します。二次元配列でコードを書くと非常に読みやすく、理解しやすいものになるのですが、二次元配列は一次元配列に比べて重いです。そこで、よく一次元配列で二次元配列を表現する方法が使わ…

【読書リンク】『ラプンツェル』(グリム童話)のドイツ語原著、英語版、フランス語版、日本語版

Grimm兄弟の収集したGrimm童話の中から"Rapunzel"(ラプンツェル)のドイツ語原著、英語版、フランス語版、日本語版のリンクです。私はドイツ語原著は『ドイツ語で読むグリム童話名作集 (IBC対訳ライブラリー)』で読みました。対訳で脚注が入っていて読みや…

【単語帳】"woe"

今回は"woe"「悲哀、苦悩」という意味の英語の単語です。 "she took Rapunzel and put her in a waste and desert place, where she lived in great woe and misery."(彼女(魔女)はRapunzel(ラプンツェル)を連れていき、荒れた不毛の地へ置いて行ってし…

【行列】自分自身に転置行列をかけてできる行列は、正定値行列になる

「自分自身に転置行列をかけてできる行列は、正定値対称行列になる」ということを証明したいと思います。この命題は、行列の反復解法であるGauss-Seidel法を考える場合に役に立ちます。 例えば、正則であり正定値でない 行列 と 次元ベクトル と に対して連…

【解析学】『大学での微分積分Ⅰ』

藤田宏著、『大学での微分積分Ⅰ』を読み終わりました。実は私、大学の微分積分をきちんと勉強したことがありません。そんなわけで一度腰を据えて勉強しようと思ったのでした。 微分積分の参考書は星の数ほどあるので悩みましたが、応用や定義の意味に重点を…

【数値計算】有限要素法の誤差解析ーそのアイディア

有限要素法が様々な分野の問題に適用されている理由の一つに、一般的な「誤差解析が行いやすい」ということがあります。以下にそのアイディアを示します。 Ceaの補題(セアの補題)を用いて、有限要素解と真の解との誤差を、有限要素解と補間関数との誤差の…

【数値計算】数理モデルと離散化の関係とか

今回は「数理モデル」と「離散化」の関係を説明します。いろいろ書こうとするとどうしてもこの二つの概念を説明する必要があることに気づきました。 まず、考えたい(解析したい)現象があります。今回は玉が重力の下で自由落下する運動を考えたい現象である…

【数値計算】単調性保存(monotonicity preserving)

単調性保存(monotonicity preserving)は数値計算のスキームを考える際に必要となる概念です。単調性保存の定義は離散化された方程式のすべての節点 にたいしてならば が成り立つとき、このスキームを単調性保存(monotonicity preserving)である、という…

【読書リンク】ラテン語読本

ラテン語の勉強で使えそうな読本を見つけました。本の後半にあります。 やはり読本はあればあるほどよいです。 前田越嶺著、『羅甸語初歩独修』 国立国会図書館デジタルコレクション - 羅甸語初歩独修島田耕一編、『羅甸語処方文例 : 附・羅甸文法通解』 国…

【最適化】ラグランジュの未定乗数法とは何だろう?

Lagrangeの未定乗数法といわれる方法について、その使い方をまず説明します。よく経済学や最適化の分野で登場する重要な手法ですが、天下り的な感じがして理解しづらいです。 これは「等式制約条件付き極値問題」を「無制約な極値問題」へと変換する方法であ…

【単語帳】"undulation"

今回は英語の単語、"undulation"、「うねり、波動」です。 "Maxwell proposed that light is an undulation in the same medium that is the cause of electric and magnetic phenomena."(Maxwell(マクスウェル)は光は電磁気現象を引き起こすのと同じ媒質…